かつらよりも評判の良いクリニックでAGA治療

日本は、先進国の中でも薄毛を気にする人が多い国です。
男性の脱毛症で多いのが、男性型脱毛症で、略してAGAと呼ばれています。
男性型脱毛症の原因は、未だにはっきりとはわかっていません。
ただ、原因のひとつとして、男性ホルモンの影響や遺伝の影響が考えられます。
男性は、思春期になると男性ホルモンが増えます。
男性ホルモンのテストステロンが酵素の働きによって変化すると、DHTになります。
DHTは、毛母細胞の働きを邪魔するため、徐々に毛が薄くなっていくのです。
男性型脱毛症のために薄毛が目立つようになると、他人の目が気になり、かつらを購入する人も出てきます。
しかし、かつらで薄毛を隠して生活している間に、男性型脱毛症の症状は、どんどん進行していきます。
男性型脱毛症は、早く気づいて治療をすれば、回復も早くなります。
ですから、かつらを使いつつ、専門クリニックでAGA治療を受けることが大事です。

男性の医師

AGA治療には、育毛剤などの外用薬を使う治療方法と、内服するタイプの薬を使う治療方法があります。
また、最近では植毛という健康な毛を薄毛の部分に移植する治療方法も登場しています。
AGA治療を行っている専門クリニックは、全国に数多くあります。
ただ、残念ながらクリニックの中には、レベルの低いクリニックもあるので、事前によく調べて、実績のある評判の良い専門クリニックで治療を受けることが大事です。
クリニックでは、治療前に無料カウンセリングがあり、治療内容や疑問点などについて医師に相談することができます。
最近は、メール相談のサービスを行っている専門クリニックも増えているので、質問などがあれば気軽にメールで相談してみるといいです。