AGA治療とスカルプケアと毛髪について

最近は、若い世代でも薄毛で悩む人が増加しています。
薄毛の症状で多いのが、AGAと呼ばれる男性型脱毛症です。
髪を洗った時や、髪をとかした時の抜け毛が気になるという人もいますが、髪が抜けるのは自然なことなのです。
毛髪には寿命があり、成長しては抜け落ちていきます。
そして、しばらくすると毛根から新しい髪が生えてくるのです。
毛髪にはヘアサイクルという周期があり、一生ヘアサイクルを繰り返すことになります。
ヘアサイクルが正常であれば、薄毛に悩むこともないのですが、ストレスなど様々な理由でヘアサイクルが乱れてしまう人が多いのです。

悲しそうな男性

ヘアサイクルを乱す原因のひとつが、DHTです。
男性は、思春期以降、男性ホルモンが急激に増えます。
毛根には、酵素が存在しているのですが、血液中の男性ホルモンが酵素によりDHTに変化すると、毛母細胞の働きを弱めてしまうのです。
その結果、男性型脱毛症になってしまうのです。
頭皮の皮脂の詰まりなどが原因で抜け毛が増えた場合は、スカルプケア用のシャンプーやコンディショナーを使うことで、抜け毛が減るケースもあります。
しかし、男性型脱毛症の場合は、進行性の症状であるため、すぐに専門の医師の診断を受けた方がいいです。
専門クリニックでの治療方法には、育毛剤などの外用薬を使った治療と、内服薬を使った治療があります。
外用薬も、内服薬も、優れた治療薬があるので、医師の説明をよく聞き、どのような治療をするか決めていきます。
AGA治療は、症状が軽い時に治療を開始すれば、回復も早くなります。
自分の脱毛症について不明な点がある場合は、カウンセリングの時に医師に相談することができます。
専門クリニックを選ぶ時は、できるだけ実績のあるクリニックを選んだ方が安心です。